MENU ▽

HOME >北観光バスのとりくみ

北観光バスの取り組み

約款

 

個人情報の保護 個人情報保護のお約束

 

北観光バスが行う安全への取り組み 安全で快適な運行への約束

安全の取組み

始業時、就業時には徹底した安全確認を実施しております。

 

安全の取組み

社員全員で安全管理の実施状況を報告しあい、輸送の安全に対する意識を徹底しております。 万が一の事故や災害が発生した場合の緊急対処法なども徹底して行っております。

 

お客様第一主義

実際にご利用頂いたお客様からの声を反映し、常にお客様にもっと満足して頂けるよう努力しております。

 

運輸安全マネジメントへの取り組み

平成18年3月31日公布、道路運送法の改正等により、同年10月1日より運輸安全マネジメントの導入が義務付けられました。

 

弊社においては、この運輸安全マネジメントの推進が自動車運送事業運営の基礎と位置づけ、輸送の安全確保がもっとも重要であることを再認識し、輸送の安全性の 向上に努めるため、次に掲げる「輸送の安全に関する基本方針」を定めました。

 

社長が最終的な責任を有する組織であることを明確にし、経営トップから現場までが一丸となって輸送の安全に関する目標とその計画を作成し、情報の共有や指示伝 達を確実に行い、又、輸送に関わる業務の改善を継続して行い、その記録を管理することにより、輸送の安全性の確保及び向上に取り組んでいくことをここに宣します。

 

輸送の安全に関する基本方針

平成18年3月31日公布、道路運送法の改正等により、同年10月1日より運輸安全マネジメントの導入が義務付けられました。

 

輸送の安全の確保が弊社の事業運営の基盤であるということを強く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たすよう努めてまいります。 また、現場にある安全に関する意見に対して真摯に耳を傾けるなどして現場の状況を十分に把握した上で、従業員に対し輸送の安全の確保が最重要であるという意識を徹底して参ります。

 

これらを実行するため、下記の「輸送の安全に関する基本方針」を社内外に発信し、全従業員に対し安全意識の向上を図って参ります。

 

  1. 「輸送の安全確保は弊社事業の根幹である」
  2. 「安全輸送を通じてサービスの向上を図る」
  3. 「会社を従業員の繁栄は安全確保の上に築かれるものである」

 

輸送の安全に関する交通事故削減計画の策定(Plan)、計画の実行(Do)、実行内容の確認(Check)、実行内容を踏まえた改善(Act)を行い、常に安全対策を見直して全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全向上に努めて参ります。

 

輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

 

株式会社 北観光

代表取締役 北 雅友